イワカン

カタカナで書くとなんだかさっぱりわからない。

でも漢字で「違和感」と書けば、一回でわかる。すぐわかる。



あることについて、私は話しながら、「イワカン」を感じていた。

感じながらも、表面的な部分で、表面のいいところをみようとしていた。

イワカンを感じながら、表だけをみていた。

イワカンは口にせず、表だけを話していた。


でも、そのところを「違和感」とフツウに話す人の姿に

「あ、それだ・・・」と、か細くつぶやいた心の中の私。


イワカンは、違和感なのだ、私もそう受け取ってるんだ。


そこのところを 

もっとダイレクトに

したい、なりたい。


*人気ブログランキング*
 ←こちらをクリックしていただけたらうれしいです。
[PR]